業務案内

三光のサービス

当社は、自然と共に生きる企業として、建設資材運搬、残土処理業務を中心に行なっております。
近年、次々と新しい建設物が建てられては消え、建設発生土など多くの残土が発生しています。
私たちはその残土を受け入れ、再利用することで自然環境の保全に努めてまいります。

主なサービス
ダンプ常傭 自社ダンプを保有しているので迅速な対応が可能です。
建設資材運搬、販売 アスファルト合材等の資材の運搬、または販売を行ないます。
建設発生土受入 自治体の「受入基準」に従って適正に残土処理をいたします。
重機常傭、回送 その他、各種重機を保有しており、回送業務も承っております。

建設資材運搬

新設道路現場等へアスファルト合材、砕石、残土等の資材の運搬、コンクリートガラの搬出業務などを行ないます。
大手建設会社をはじめ、さまざまな企業様からご契約・ご依頼いただいております。
運搬業務のほか、各種骨材、改良土の販売も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

建設資材運搬イメージ

残土処理業務

ご指定いただいた現場から残土を搬出し、当社の仮置き場へ運搬いたします。
運搬された残土は、道路建設や宅地造成などに再利用され、リサイクル資源として幅広く活用されております。
その他、産業廃棄物の収集運搬、委託処分業務などもお任せ下さい。 残土の活用法はこちら

残土処理業務イメージ

残土受け入れ

残土の受け入れには、環境管理事務所長へ届出書の提出が必要です。
当社は、「埼玉県西部環境管理事務所」に「たい積した土砂の排出の届出書」を提出し、許可を得たあと規定に沿って各現場からの受け入れを行なっております。
処理料金につきましては、数量・受け入れ所により異なりますので、別途お気軽にご相談ください。

残土受け入れイメージ

残土とは

残土は、建築工事や土木工事などで建設副産物として発生する土のことです。
建築工事や造成工事などの資源として再利用が可能な建築発生土と、汚泥などの産業廃棄物として処分が必要な残土の大きく2種類に分けられます。
汚泥の場合には、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき産業廃棄物として処分する必要があり、コンクリート、セメント、石灰などが含まれた土も通常は産業廃棄物とみなされます。
これに反すると刑事罰(同法25条 5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金又はこの併科)が科せられる可能性があるので処理には注意が必要です。
再利用が可能な残土(良質な土)は残土処理を行ない、さまざま場所で資材として再利用されています。

  • 環境への取り組み
  • 業務内容
  • 採用情報

株式会社三光

〒351-0101
埼玉県和光市白子4-3-3
ドラゴンマンション西高島平
弐番館1F

お気軽にお問い合わせください

  • TEL.048-461-8268
  • FAX.048-461-8278

メールの方はこちら